音楽制作

音楽制作の御依頼について

投稿日:2017年02月20日 更新日:

ご要望にそった音楽を制作致します。

シネマティッククラシック、クラブミュージック、ポップスと幅い広く対応しており
現在主にWEBCMやYouTube映像で使用するためののBGM、アプリ用のBGM、効果音、イベント用の音楽等のご依頼を頂いております。

 

ご使用の用途やご要望によって金額は変動いたしますが、
1分楽曲にして概ね2万円〜10万円になります。

ご依頼→見積もり→制作→ご試聴→ご購入

の流れになります。

楽曲ができたもののイメージとちがった場合などはキャンセルOKです。

ご依頼、お見積り、お問合わせは以下フォーム
またはatagosounds@gmail.comまでお願い致します。

・ご希望のジャンル
・楽曲の長さ
・参照してほしい楽曲や既存の動画(Youtube映像など)
・楽曲の使用用途
・すでに使用する動画ができている場合はそのプライベートリンクやイメージをお伝え下さい。


詳細な採用実績におきましては、クライアント様より公開のご承諾をいただいておりませんで、お問い合わせいただければ、メールに紹介させて頂きます。

ご利用例


作品例

-音楽制作

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

はるか遠くから聞こえてくるような音の作り方

今参加してるプロジェクトで太鼓の音が遠くから聞こえてくるという状況を表現しないといけないシーンがあったのですが、そこでやった方法をかいていおきます。 Sponsored Links 今回はLOGICに …

EQの原理と(たぶん)WAVESにQ1からQ10まである理由

EQの原理をちゃんと考える機会ってあんまりないですよね。 でもこれを理解するとミックスをより良くするためにできることが見えてきます。 Sponsored Links 言うまでもなくEQ(イコライザー) …

Melodyneはヒップホップ制作をすっかり変えてしまったのかも

再びCelemony Melodyneについてです。 以前この記事の中で、声やボーカルサンプルにメロダインを使ってEDMやFutureBassっぽい感じにする方法を書きました。 今日はループ素材や楽器 …

ローカットの基準とコツ

今回はローカットについて。 ローカットがうまくなるとミックスをすっきりさせて細かい音をきれいに通せるようになります。 Sponsored Links そもそもローカットとは? その名の通り各トラックの …

WAVES E-Channelの使い方を1枚の画像にまとめました

今WAVESのE-ChannelがセールになっててTwitterにどんどん上がってくるので、自分用に使い方を一枚画像にしたものをシェアしておきます。

スポンサードリンク