ストックミュージック

AudiojungleとAudioStock

投稿日:2017年03月28日 更新日:

AtagoSoundsは現在AudioJungleAudioStockで楽曲のロイヤリティーを販売しています。

それぞれオーストラリアと日本の会社で楽曲を提供してそれを映像作品やイベント等に使用する権利を販売するというシステムです。
今回は登録者、販売者目線での違いを書いておきます。

Sponsored Links

楽曲登録に関して

楽曲登録に関してAudioStockは今の所はそこまで難しくないようです。

ノイズの混入に関しては厳しく見られていますが、そこを気をつけてコマーシャルユース、映像ユースの楽曲をアップすれば1週間後くらいに承認されて販売開始となります。
作曲者登録するには日本の銀行口座が必要です。

基本的にAudioJungleも同じ流れなのですが、登録審査はどんどん難しくなっています。

フォーラム上に、通らなかった曲を上げてアドバイスを求めている書き込みがかなりあるのですが、聴いてみるとクオリティーは申し分ないだろうと思われるケースが多いです。

売上の受取り

両社とも売上に対して規定のパーセンテージで報酬を得られます。
(今後詳しく加筆します。超大まかに半分くらい)

売上の支払いはAudioStockは銀行振込。

AudiosJungleはPaypalやPayoneerなどを通しておこなわれるので、海外に口座を持つ必要はありません。

ただし2016年にアメリカベースでサービス展開するようになってから税金番号を申告しなければ、かなりの割合で売上から税金が引かれてしまうようになりました。
あと英語。

市場規模

2017/03/27現在
AJは499,424曲が登録されていてそれに対して
ASは33,895曲と大きな差があります。

AJはオーストラリアの会社ですが、現在はアメリカからサービス展開していて
ASは日本市場向けサービスですから妥当な差だとは言えます。

しかし現状はこの登録楽曲の比率以上に市場規模に差があるのでストックミュージックのクリエイターはオーディオジャングルでの販売も視野に入れおいたほうがいいように思います。

音楽的な特性

販売していて思うのは一般的に日本人が映像向けとして認識している音楽は海外市場では風変わりなものにうつるケースがあるということ。

日本で普通に使うJ-POPのキャッチーなコード進行がオリエンタルコードだと言われたりします。

日本のポップス(特にアイドル、アニメ界隈)は転調が多く、コード進行が複雑な傾向があります。

それに対してアメリカ、ヨーロッパのポップスは音楽的にはシンプルで演奏、歌唱の抑揚で情報量を稼ぐケースが多です。

この傾向がAJ、ASでも如実に現れていて、AJで売れている楽曲はASのものと比べるとシンプルに感じられます。

日本人の感覚でコードに凝って作った曲はオーディオジャングルでは審査の段階で落とされやすいです。

現にライブラリーの中にそういった曲が見つかりにくいです。

僕の両方のポートフォリオを貼っておきます。
自分の中では作り分けてる感じになってます。
よかったら聴いてみて下さい。


_
2017/06/04
以下の記事でAudioJungleおよびAudioStockでBGMを購入した際の使用許諾の違いをまとめました。
AudioJungleのライセンスおよびAudioStockとのちがい

Sponsored Links

Sponsored Links

-ストックミュージック

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018年1月 AudioJungle おすすめ8曲

このブログをはじめた当初にやってたAudioJungleの私的ランキングですが、リクエストにより復活しました。 Related Posts2017年5月 AudioJungle おすすめ11曲製作記録 …

オーディオジャングルで売れる曲を考える

今回はオーディオジャングル用に曲を作る際、あるジャンルの中でどういう曲をつくるのが合理的かを考えてみたいと思います。 Related Posts10年前と比べて音楽で食べていくのはむしろ簡単になったオ …

no image

2017年3月 AudioJungle おすすめ11曲

2017年3月にAudiojungleでリリースされたの曲の中で僕が好きな曲を上げてみました。 すべての曲を上位から順に聴いていくとどうしても似た曲が多いんですけど、10くらいのセールスをとってる曲に …

AudioJungleのライセンスおよびAudioStockとの違い

AudioJungleで楽曲の使用ライセンスを購入する場合、ライセンスの種類が5つあります。 ときどき楽曲を購入した人からお問い合わせをいただくのでAudioStockとの違いを含めてまとめておこうと …

音圧をがっつり上げる方法

まず宣伝ですがAudioStockにて最近販売開始した楽曲です。 製品プロモーションや企業ビデオ等での使用を想定してます。 現在オーディオストックにて¥2160にてロイヤリティー販売をしております。 …

スポンサードリンク