音楽

時間がない人のためのJazzの種類まとめ

投稿日:

一言ジャズって色々ありますよね。
なのでジャズの種類と代表曲1曲を時系列順でまとめます。

Sponsored Links

参考資料 Wikipedia

ディキシーランド・ジャズ

20世紀初頭、1930年年代以前。
ニューオリンズで始まり、ジャズの最初の形態と考えられている。
イメージとしてトムとジェリーのうしろでかかっているような音楽。
そのままの名前のオリジナルディキシーランド・ジャズバンドが最初と言われている。

 

スイング・ジャズ

1930年代から。
ビッグバンドでブラスを多用する一般的なジャズのイメージ。
当時のダンスミュージックであり、緻密にアレンジされたスコアとアレンシャーが重要視された。

次第にセブンスコードがたくさん入るいかにもジャズな感じが作られて、どんどん豪華で情報も多くなっていく。

ヒット映画「ラ・ラ・ランド」や「シカゴ」の中のジャズも主にこれ。

代表的アーティスト
カウント・ベイシー・オーケストラ
デューク・エリントン

 

ビ・バップ

1940年台から。
スイング・ジャズの緻密なアレンジや構成とは別の方向への発展として始まり、一気に小編成になる。
コード進行にそった中でひとつの楽器がアドリブソロ(即興)をとることが演奏の中心になる。
テンションと転調を多用する。
次第にコードの制限のなかでどれだけのことができるかという方向性に変わり調性も希薄になっていく。

代表的アーティスト
チャーリー・パーカー
ディジー・ガレスピー

 

モード・ジャズ

1960年台から。
マイルス・デイビスが作った。
コード進行を使わずモード(旋法)をつかって演奏するのでメロディーの自由度は高い。
コード進行を使わないのでバッキングによる強い進行感はなく、現代の一般的なポップスの音楽的な響き方とは違う。

代表的アーティスト
マイルス・デイビス
ビル・エバンス

 

フリー・ジャズ

1960年台から。
ビ・バップ以降モード・ジャズとは違う別の方向へ別れたジャズ。
理論を否定して即興するというコンセプトからスタートする。

代表的アーティスト
オーネット・コールマン
ファラオ・サンダース

Sponsored Links

Sponsored Links

-音楽

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした

スポンサードリンク