機材、ソフト 音楽制作

WAVES E-Channelの使い方を1枚の画像にまとめました

投稿日:2017年06月25日 更新日:

今WAVESのE-ChannelがセールになっててTwitterにどんどん上がってくるので、自分用に使い方を一枚画像にしたものをシェアしておきます。

Sponsored Links

だいぶ昔に自分で分かるようにするためだけに作っていたので、誤字があったり分かりにくさがあったりします。

作り直そうかとも思ったんですが、わりと必要なことだけ抜き出してる感じがあったのでそのまま使います。

詳細な使い方は日本語でも書いてらっしゃる方結構います。

これは、それすら読む時間がない人用の画像です。以下大事なことだけ書いておきます。

信号の流れは通常コンプ系→フィルター→EQ系 変更可

デフォルトで信号の流れは

コンプ

フィルタ

EQ
の順でかかります。

変更するには
“DYN TO”の”CH OUT“をオンにすればコンプ系が最後に来ます。
フィルターの”SPLIT”をオンにすればコンプ系の前に来ます。
(本来ひとまとめにされるフィルターとEQを切り離すのでSPLITです。)

DYN-SC”はコンプ系のかかり具合にイコライザーからサイドチェインをかけます。要はディエッサーとして機能しますので、例えば声素材を十分に立たせた上で耳に当たる部分を落とす感じだと思います。

バイパスしてもサミング

EQ系とダイナミクス系にそれぞれ”BYPASS”ボタンがあります。
このバイパスを使うとSSL実機でバイパスした場合がエミュレートされます。

つまり倍音を付加する(いい感じにする)ためのサミング効果はあります。
完全な素音を聞きたい時はプラグイン自体をDAW側でバイパスしましょう。

__

2017/06/28追記
コンプとエキスパンダーとゲートを同時にかけることができるようになっている点について解説を以下の記事で書きました。

コンプとエキスパンダーとゲートを一瞬で説明したい

__

こんな感じです。
ここだけ抑えておけば慣れると思います。

個人的レビューですが
かけただけでなんかいい感じになります。
砂鉄が磁石に反応して立つ感じです。(わかりにく、、、)

とくにプラグイン音源の素音にかけるとわかります。

なので逆に録音時にサミングされてるサンプリング音源なんかだとちょっとぼやけると感じるときもあります。

それから視覚的な音情報がないので正解にたどりつきやすいです。
多くのEQプラグインはどの周波数がどのくらい出てて、どのくらいそれを加工したかが目で見えるのですが、音の印象が視覚情報に引っ張られてしまって判断ミスすることが意外とあります。

しかし29ドルってすごいですね。
http://www.waves.com/plugins/ssl-e-channel

Computer Music Japanさんによるともっと安くできるみたいです。
Wavesの「SSL E-Channel」がまさかの単品売りで$21.9

 

Sponsored Links

Sponsored Links

-機材、ソフト, 音楽制作

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

一瞬でダッキングできるプラグインNICKY ROMEROのKICKSTARTを使い始めました

ここ数年のEDMやHIPHOPにおいて無くてはならないサイドチェインによるダッキング。それを簡単にかつ自由度高くやってしまえるプラグイン NICKY ROMEROのKICKSTARTを導入しました。 …

ミキシング作業のムダをなくすA/Bテスト

シンセをいじってるときや、EQやコンプで音を作っているとき、あらゆるDTMの作業のなかで重要なこと書いておきます。 それはズバリ、A/Bテスト。 Sponsored Links A/Bテストとは現状や …

良い曲はいつも情報量が多い

昨今、アニメーションの世界では「情報量」という言葉が重要視されているらしいです。 いかに作品の中に情報量が入っているかということがその作品のある意味での価値基準として使われる。 Sponsored L …

コンテンツIDについて調べてみました

数年前からよく耳にするようになったコンテンツID (Content ID)について調べたので書いておこうと思います。 Related PostsWebCMからYouTuberまで、BGMを選ぶ際に考慮 …

AutoKeyboardで作曲時間短縮

膨大なサンプルパックからサンプルを選ぶとき選択肢が多すぎて自分で一から作るよりも時間がかかるケースって結構ありますよね。 そんな時に便利なソフトを見つけたので書きます。 Mac用です。 Sponsor …

スポンサードリンク