音楽制作

コンプとエキスパンダーとゲートを一瞬で説明したい

投稿日:

先日WAVESのE-Channelの記事をかきましたが、このプラグインにはコンプと同時にエキスパンダーまたはゲートを同時に使えるようになっています。

WAVES E-Channelの使い方を1枚の画像にまとめました

そもそもコンプとエキスパンダーとゲートはどう違うのか?
同時に使うとどうなるのか?
を書いておきます。

Sponsored Links

これら3つはダイナミクス系のエフェクターでとても似てるんですけどこれを一瞬で説明する方法を発見したので書いておきます。

ここから一瞬です。

原音:おなかいっぱい

コンプ:おなかいっぱい

エキスパンダー:なか

ゲート:っ…っ…

ここまで一瞬です。

Twitterに書けっていわれそうな内容なのですが、Twitterは太字が書けないのです。
コンプとエキスパンダー/ゲートを同時に使うということの意味がピンと来ないかたもいると思うので、これらのエフェクターの役割を書いておきます。

コンプはある音量より大きな音を小さくします。

スレッショルド値を超えた値をレティオの割合で小さくします。

スレッショルドを超えてからアタック時間後に動作し始めて下回ったあとリリース時間間作動し続けます。

エキスパンダーはある音量より小さい音をもっと小さくします。

スレッショルド値を下回る値をレシオの割合で最小でレンジ値まで小さくします。

スレッショルドを超えてからアタック時間後に動作がとまり、スレッショルドを下回ったらまたレシオの割合で最小レンジ値まで小さくします。

ゲートはある音量より小さい音を切ります。

スレッショルドを下回る値を切ります。

スレッショルドを超えてからアタック秒後に動作がとまり、スレッショルドを下回ったらまた切ります。

つまりコンプとエキスパンダーを同時に使うということは

こういうことになります。

 

Sponsored Links

Sponsored Links

-音楽制作

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

iZotope動画 10 Tips for Creating Better MixesのまとめPart1

この動画がミックスに関してすごく面白かったので、適当な和訳とまとめを書いて見ようと思う。 このシリーズはNutrionやOzoneを販売しているiZotopeによる動画。iZotopeは他にも良質なチ …

打ち込みの曲のクオリティーが上がる空気録りテクニック

DAWで曲を作っていると、曲の中で使われた録音素材がすべてコンピューターの中から出てきたものになっているという状況つまりPC内ですべて完結してしまっている状況は多いと思います。 Related Pos …

ミキシング作業のムダをなくすA/Bテスト

シンセをいじってるときや、EQやコンプで音を作っているとき、あらゆるDTMの作業のなかで重要なこと書いておきます。 それはズバリ、A/Bテスト。 Sponsored Links A/Bテストとは現状や …

作曲がときめく片づけの魔法

部屋を掃除しようっていう記事ではありません。 それはそれで創作にいい影響があるとは思いますが、今回はDAW画面をキレイにしようっていう記事です。 Related Posts2番、3番煎じにどんどん乗っ …

mastering

私はAIマスタリングLANDRの無料プランをこういう風に使ってます

AIによるマスタリングサービスのLANDR。 僕の個人的な使い方を書いておこうと思います。 そもそもLANDRとはビッグデータやら人工知能やらによって学習したシステムが、アップロードした楽曲をマスタリ …

スポンサードリンク