フリーランス

フリーランスの僕が毎朝4時に目を覚ます方法は歯磨き

投稿日:

タイトルで全部言い切ってしまっているのですが、フリーランスのための朝の起き方に関する記事です。

Sponsored Links

基本的に僕は朝4時から5時に起床します。

フリーランスで仕事をしているので寝てようと思えばいつまででも寝ていられるのですが、ずっと寝てるとお金が稼げなくなってしまいます。

なので一応基本的には10時から11時ごろに就寝して朝の4時か5時におきて制作をはじめるようにしています。

で特に寒いドイツの冬にどうやって目を覚ますかなのですが、

おきてすぐ歯を磨くようにしています。。。。

 

と書いてしまうと普通のことなのですが、「すぐ」のスピードがちょっと違うのです。

アラームの携帯をとめたらその手で歯ブラシをにぎって口に入れます。

ベッドのなかで、あるいはブランケットの中でです。

まだ目もあけてない状態でときには寝たままの状態で歯磨きを始めるのですが、ほぼ確実に目が覚めます。

たまに目が覚めない時は20分位ずっとやってます。

ポイントはアラームのとなりに歯ブラシと歯磨き粉を置いておいてアラームを止めたらそのまま歯ブラシを手に取れるようにしておくことです。

歯ブラシに水をつけないと歯磨きできないという人がいますが、やってみたらすぐなれます。

多分唾液がたくさん出るように変わっていくみたいで口内環境にもいいみたいです。

この方法は東欧方面を旅行している時にドミトリーで同じ部屋になったイスラエル人に教えてもらいました。

彼女は歯磨きではなくてガムを噛むという方法でずっと朝起きてきたらしくて、iPhoneのケースにガムを挟んで寝てました。

それを真似してやってみたところいい感じに目を覚ませたのでしばらくやっていたのですが、僕の場合買ったガムを昼間の内に全部食べてしまうという失敗を繰り返してしまい上手くいきませんでした。(ガム代がすごくなった)

口の中に入れるという点で歯磨きも同じだろうという予想のもとこの歯磨き法をやってみたら上手く行ってそれ以来ずっとやってるのでおすすめしてみました。

以上音楽なんにも関係ない生活TIPSでした。

 

 

 

Sponsored Links

Sponsored Links

-フリーランス

執筆者:

関連記事

稼いでないのにセルビアで一軒家を借りて3ヶ月間DTM漬けの生活を送った夏

2015年の初夏にビザの失効でヨーロッパから出ないと行けなくなった時期がありました。 書類不備、準備不足で仕事の契約(フリーランスビザをとるのに必要)もまったくなかった。 それで日本に帰る飛行機代もな …

人が何かにハマる理由から見るアーティスト戦略

自分が作ったものにたくさんの人がハマってくれてる状態を作ることができれば基本的にはアーティストもミュージシャンもクリエイターも食べていけるわけですけど、このハマるっていう状態をどうやったら作れるのかを …

結局たくさん作る人には勝てない

ものづくりの分野でよく議論されることに「多作がいいか寡作がいいか」というものがあります。 要は下手でもたくさん作ったほうがいいか、たくさんは作れなくても完成度の高いものだけを発表していったほうがいいか …

10年前と比べて音楽で食べていくのはむしろ簡単になった

コンピューターとDTMとインターネットが普及して、音楽では稼げなくなったみたいな記事をよく見ますがまったく逆ですよね。 Sponsored Links 今の時代に生まれて本当にラッキーだったといつも思 …

音楽家になっても役立つ会社員時代に培ったスキル

会社をやめて音楽家やフリーランスクリエーターになろうと思ってる方に向けて書いてます。 Sponsored Links 僕は過去に10年ほど販売業でサラリーマンしていたのですが、仕事は好きでした。 過酷 …

スポンサードリンク