Unclassified


comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

関連記事

AtagoSounds for StockMusic

AtagoSounds is Berlin based Japanese advertisement music and stock music(AudioJungle and AudioStock) creator. I write here the production diary and portfolio. I manage AtagoSounds for my music learning and monetizing while keeping my own music activtiy.   Related PostsMy way of using AI mastering service “LANDR”Good things to sell in the stock music market (except about money)Living as an abroad immigrating musician, and about the moneyBGM”Tech Emotion”

no image

BGM”Tech Emotion”

新しい曲をAudioStockで発売しました。 (English below) コード進行は F G Am Asus2(Dsus4) BPM140 切ない感じに。 この映像を音を聞かずに見て合うと思う音楽を作った。 反省点は特にビートにおいて情報量が少ないかなという点。 感情的になりすぎているので既にできている条件が感情的ならそれ以外の部分で無感情をアピールするようにアレンジするべきかもしれない。 __ New track on sale in AudioStock. Basic chord progression is  F G Am Asus2(Dsus4) BPM140 I made this tracks according to the youtube video “The new MacBook Pro — Design, Performance and Features — Apple” After done, it supposed to be less emotional. If the chord progression has already emotional, the bass line or melodies should move like oppositely. Sponsored Links           Sponsored Links     Related Posts3/3/2017 Started Track Now on going→”Orchestral HipHop” Now on saleMixing and mastering louder!The way to know …

no image

3/3/2017 Started Track Now on going→”Orchestral HipHop” Now on sale

現在制作中の楽曲 Track now on going. 以下の映像に合う楽曲 Track match for commercial movie below. 映像のリファレンスを常に設定することは大事だと思っている。AJやASで音楽を買う人が制作の参考にしそうな映像や画像をさがして、それを都度楽曲制作の判断材料にするようにしている。 I think to going on my work according to movie reference. Thus I search the Youtube video which seems the customer who would buy tracks in Audiojungle or AudioStock would takes a reference. And I use the video when I need difficult decision. Sponsored Links リファレンス曲はオーディオジャングルのこの曲 Reference track from AudioJungle. キー/コード進行はリファレンス曲から Key:Db  Chord:GbM7 Ab(IV V)のループ リファレンスから分析できたこと -BPM 116 -GbM7(IV)においてはテンション13th。 -Ab(V)においては9thと11th(avoid)を使っている。 -典型的なハイハットではなくコロコロしたパーカッションとハイハットの間みたいな音 -映像のほうの音はほぼハイハットは使われていない。典型的なハイハットを避けるのはコマーシャルミュージックにおいてのトレンドかもしれない 2017-03-03 メインのアルペジオ的なメロディー Main arpeggiotic melody Ab(V)においてdb(Dのフラット)をつかう。その瞬間に他の音がcを通らないように注意をする。Abの一瞬だけAbdimになる感じ Using Db in Ab(V). Then Concern about not use c at the same time on the other tracks. It’s like Ab …

Language:

Sponsored Links