名著「ベース・ラインで迷わない本」がDTMでもすごく使える

2017/06/03   -書評, 音楽理論

「ベース・ラインで迷わない本」、何年か前に購入して少しやってて、日本から自炊してデータにして持ってきてました。 最近になってすごく役にたったので僕なりのこの本の使い方を書いておこうと思います。 Spo …

ドミナントから始まってるように見えるブルース進行、Pharrelの”Happy”とか

2017/06/02   -音楽理論

ブルース進行について。 なんかブルースって聴くとかなり渋い感じのイメージですが、特にアメリカで最近売れてる曲でもそのエッセンスがよく使われます。 Sponsored Links この記事でも触れました …

10年前と比べて音楽で食べていくのはむしろ簡単になった

コンピューターとDTMとインターネットが普及して、音楽では稼げなくなったみたいな記事をよく見ますがまったく逆ですよね。 Sponsored Links 今の時代に生まれて本当にラッキーだったといつも思 …

音楽理論的にPunkとFunkは似てると言い張る

2017/05/31   -音楽理論

90年台中盤ごろのことですが、当時のミュージシャンの志向の移り変わりを「Punk goes to Funk」という言葉で表していた時期がありました。 これはパンクで有名になったミュージシャンはその後フ …

村上春樹と小澤征爾の対談本から得たDTMで参考になること8つ

村上春樹、小澤征爾著「小澤征爾さんと、音楽について話をする」という本を読みました。 この本は具体的な示唆や技術を得るというよりは、小説と音楽の世界のそれぞれの孤高といってもいい二人の会話の中にある雰囲 …

五度圏表でわかることをまとめたゆるい表

2017/05/28   -音楽理論

作曲にかかせない表、五度圏表。 この五度圏表が手元にあれば分かる事を全部書き連ねてみたいと思います。 Sponsored Links 五度圏表はその名前が示すとおり右に5度ずつ(半音8個)ずつ増えてい …

ストレスは比較の中で作られるという事実から導き出した「ライブ前の緊張を解く方法」

2017/05/27   -メンタリティー

ライブの前緊張するときありますよね。 以前の記事の中でロボットになりきって背中にある感情のスイッチをオフにするのを想像することで緊張から抜け出すという方法を書きました。 正直僕の場合、ほとんどこれで切 …

この夏、海外でライブする人必見!現場で間違えやすい英単語

2017/05/26   -海外音楽活動

海外でのライブやフェス出演時に覚えておくといい、誤りやすい英語を書きます。 日本で使う多くの英単語が通じますが、案外通じない言葉やとっさになんと言っていいかわからない言葉があります。 僕が迷ったり間違 …

人が何かにハマる理由から見るアーティスト戦略

2017/05/24   -フリーランス, 戦略

自分が作ったものにたくさんの人がハマってくれてる状態を作ることができれば基本的にはアーティストもミュージシャンもクリエイターも食べていけるわけですけど、このハマるっていう状態をどうやったら作れるのかを …

曲のキー決めに迷ったら役立つかも。19世紀に作られた各キーの特性表

2017/05/23   -音楽理論

曲の調、キーを何にして曲をつくるのかっていうことのに悩む人って多いと思います。 同じ曲をちがうキーで演奏した場合その曲の価値は変わるのか? 絶対変わるっていう人もいるし関係ないていう人もいる。 で面白 …

結局たくさん作る人には勝てない

ものづくりの分野でよく議論されることに「多作がいいか寡作がいいか」というものがあります。 要は下手でもたくさん作ったほうがいいか、たくさんは作れなくても完成度の高いものだけを発表していったほうがいいか …

稼いでないのにセルビアで一軒家を借りて3ヶ月間DTM漬けの生活を送った夏

2017/05/21   -フリーランス

2015年の初夏にビザの失効でヨーロッパから出ないと行けなくなった時期がありました。 書類不備、準備不足で仕事の契約(フリーランスビザをとるのに必要)もまったくなかった。 それで日本に帰る飛行機代もな …

フリーランサーや作曲家が夕方までサボってしまった日のリカバリー方法

まさに本日、今午後5時。今日一日サボってしまいました。 昨夜ひとつ仕事が入ったので嬉しくて深夜まで制作してしまったせいで昼すぎに起きたうえ、ちょっと処理難な問い合わせが入ってて、しかもメールで直近でラ …

Melodyneはヒップホップ制作をすっかり変えてしまったのかも

2017/05/19   -音楽制作

再びCelemony Melodyneについてです。 以前この記事の中で、声やボーカルサンプルにメロダインを使ってEDMやFutureBassっぽい感じにする方法を書きました。 今日はループ素材や楽器 …

話題の書籍「アイデア大全」は作曲大全だった

出版されてから欲しくてたまらなかったものの、帰国するチャンスも当分なかったのでAmazonで買って自炊業者に送ろうかと思ってた矢先Kindle版が出てました。 アイデア大全という本、いま巷ですごい話題 …

スポンサードリンク